無料受験相談・資料請求

春休みから1年間で差が出る勉強法

こんにちは!授業をしない塾、武田塾 成城学園前校です!

今年の春は思わず長い春休みになって時間を無駄に使ってしまっている受験生はいませんか?

受験勉強を始めているひとも、そうでないひともこの春の過ごし方ははとっても大切。どういう勉強をしたらいいのか?
今の勉強法で大丈夫なのか?何から始めたらいいのか?
いろいろ考えているうちに春休みが終わってしまいます!

次の長い休みは夏休みですが、もう夏休みの時期はみんな必死にやっている時期ですよね。差をつけるならこの春がラストチャンスと言っても言い過ぎではないでしょう。

そこで今日は春休みに気づいてほしい、やってほしいことを3つとりあげました。

春休みにやってほしいこと3つ!

①参考書で勉強するほうが早いと気づく!
②正しい勉強方法を身につける!
③オススメの参考書をやる!
の3つです。

①参考書で勉強するほうが早い!

高3になったら予備校に行こうと普通に考えている人って多いと思うんですが、「ちょっと待った!」
この春休みを使って1回参考書で勉強してみてください!

予備校の講義にしても、映像授業にしても60分~100分くらいの時間をとられちゃいますよね?
その時間を予備校のカリスマ講師が書いた参考書で勉強したら1講義の時間で3講義分でも4講義分でも進めることができるじゃないですか!
浮いた時間を使って演習すれば、授業を受けただけより絶対力がつきますよね?

その方が早いし、授業を受けるよりも理解できる。さらに身についている実感もあるから成績も上がる!というわけです。

②正しい勉強法を身につける!

この時期からですと受験まで11ヶ月くらいあるのですから春のうちに勉強のやり方を確立してほしいですね。
伸びないやり方で1年近く勉強しても伸びないですから。

そこでこの春に確率してもらいたいベースの勉強法いついての動画を3本貼っておきますので是非チェックしてください!
この方法をマスターして勉強を進めてもらえれば、仮に今まで全然勉強してこなかったひとがこの動画の通りに勉強したら、この春の勉強について革命的な変化が起こるでしょう!!

・1週間で1000単語を覚えられるという武田塾の英単語の覚え方を、改めて徹底解説!!

・ 高校1~2年生に伝えたい!参考書を1冊完璧にして成績を上げる勉強方法!!

・4日2日の復習ペースで受験勉強が変わる!身につければ自分のやるべき先が見える!?

③オススメの参考書をやる!

参考書の種類もいろいろありますから、迷ってあれもこれも手をつけてしまってどれも中途半端に終わってしまうこともよくあるケースです。
今の自分の状況に適した参考書を選んで、それをやり切ることが大事です。

英語を例にとると、まずやるべきなのは単語と文法をしっかり頭に入れることです。これをベースに英文解釈、長文読解へ進んでいかないと読めない単語に詰まり、わからない構文に詰まりで先へ進まず効率が悪すぎます。

単語と文法がある程度終わっているひとなら解釈や長文を進めて良いでしょう。

まだ単語や文法が終わっていないとかこれから始めるという人は単語帳なら「システム英単語」「システム英単語Basic」。
文法が苦手な人は「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」。
もう1回理解したいひとは「ゼロから英文法が面白いほどわかる本」。
演習しながら文法を一つひとつ確認したいひとは「Next Stage英文法・語法問題」。
演習中心に文法を確認したいひとは「関正生の英文法ポラリス2」や「英文法レベル別問題集4」あたり。

数学なら入試の解法パターンを一通り頭に入れるための「数学Ⅰ・A基礎問題精講」がいいでしょう。

今回のまとめ

春休みの勉強法は紹介した3つの方法から、参考書で勉強するほうがいいと実感できる!
この春に1冊を完璧にして成績を上げましょう!

もっと詳しく勉強法について聞きたいという人は、武田塾の無料受験相談を申し込んでくださいね。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 無料受験相談.png です

武田塾 成城学園前校では随時無料の受験相談をおこなっております。
志望校選び 、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応しております。

【武田塾成城学園前校 成城学園前の個別指導塾・予備校】

〒157-0066
東京都世田谷区成城6-6-8 
成城ワタナベビル 2F
小田急線 成城学園前駅 西口 徒歩1分
TEL:03-5787-7125
FAX:03-5787-7126


関連記事