無料受験相談・資料請求

大学受験直前期だからこそ確認!合格する人不合格になる人

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

多くの受験生を見てきましたので、最終的に大学受験で合格する人と不合格になってしまう人の傾向がだいたい分かります。

絶対に共通点があるのです!

受験直前期だからこそ、己を見つめ直してほしいのです!

受かる人と受からない人の傾向、知りたいですか?

それは~ずばり~勉強が不十分な人です!

……。

…………。

それだけ??

何のひねりも無いじゃん!

とツッコんだそこのあなた。

そのとおりです。

単純な話なのです。

しかも、勉強したつもりの人、ツモリ星人と命名しておきましょうか(笑)

ツモリ星人が多すぎます!

そして、彼らは自分が勉強したつもりになっていると自覚がない(めっちゃ頑張って勉強していると思っている)ので受験の結果を見るまで分からない…。

かわいそうなんですよねぇ(´;ω;`)

そんなあなたもツモリ星人になっていないか、今のうちに確認しておきましょう。

今ならまだ間に合います!

◆受験に受かる人と受からない人の差とは?

単純に頭がいい人、悪い人という分け方ではありません。

幸い大学受験においては頭の良し悪しではなく、知識量で勝負できますからね。

長い人生から考えると、努力が報われるとても美味しい時期です。

だがしかし、勉強方法を間違えてしまっている受験生が多すぎる!

勉強そのものが嫌いな人も多いので、そのような勉強方法になってしまうのも分かりますが…同じ時間を使うなら受かる勉強方法をやりたいですよね。

もう、シンプルにこれだけです。

受かる人と受からない人は、同じ時間をかけようとも勉強方法を間違えているだけなんです!

一夜漬けで大学受験しようとしていると気づいているか?

例えば明日、定期テストがあるとします。

あなたは全く勉強していませんでした。

一夜漬けでなんとかしようとします。

眠くなりながら問題集を解いたり参考書をパラパラすることになりますね。

さて、何点とれるでしょうか?

このような勉強法をする人の大半は、赤点回避、もしくは平均点狙いではないでしょうか?

クラスで何位になれますか? 学年で何位になれますか?

あまり上位は狙っていませんよね?絶対。

このクラス単位が例えば同じ大学を受けるライバル、受験者だとします。

一夜漬けの勉強は、はっきり言って不十分ですよね?

クラス単位だと相当上の方(上位の大学志望ならトップ)の成績を取らないと合格なんかできません。門前払いっす!

学年単位でも上位10%~3%くらいの得点を取らなければ受からない感覚でいましょう。

一夜漬けで勉強した人と、日々予習復習を怠らなかった人とでは差がつくのは当然ですよね。

さすがに大学受験を一夜漬けでやらないよ~と反論するかもしれませんが、定期テストの一夜漬けと大学受験の受験勉強一年~半年の勉強って、時間がないという意味ではあまり変わらないように思います。

どんなに必死に勉強しても、国立大学を受けるには時間が足りませんし(まさに一夜漬けで国立行こうとしている感じ…)

時間がない中の勉強というものはどうしても不十分になってしまうのです。

受かる人は勉強の完成度が高い!

勉強をしている、していないという違いは、態度や雰囲気で決めてはいけません。

例えば一日中机に向かって座っている受験生がいたとします。

ちゃんと参考書を広げています。

傍から見ると、頑張って勉強している人に見えるんですよね。

本人も遊んでいるわけではなく、必死に参考書を読んで理解しています。

だがしかし!理解しただけで問題が解けるようになるわけではない。それが人間!

皆さんもそうじゃないですか?

学校の授業を聴いていて、先生が何を言っているか理解できるけど、抜き打ちテストをされると高得点は取れないみたいな…そんな記憶ありませんか?

そうなんです!

理解=できる…ではない!

つまり勉強している感じでも、参考書パラパラ読んだり映像授業を見っぱなしだと、結局問題を解けるようにはなっていないのですよ!

大切なのは解けるかどうかです!

その為には問題演習を繰り返す必要がありますね。

眺めるよりも面倒な作業なのはわかりますが、受験勉強期間中に面倒がってやらなかったことが本番でできるとは思えませんよね?

本番までの予行練習が多かった方が良いに決まっていますから。

部活でも同じはずです。

大会やコンクールで良い成績を収める為には日々の練習が大切ですよね?

大学受験も全く同じなのです。

◆武田塾は勉強の完成度をチェックできる!

武田塾では授業をしません。

だって、もう授業さんざん受けてるでしょ?

それでも点数取れていないなら、他に原因があると考えましょう。

上述したように、できるようになっていない、そして勉強の完成度が低いということです!

勉強の完成度とは、自分が解いた問題をテストに出されたら全問正解にできるかどうかです。

これって一人で確認するにはなかなか難しい(;´・ω・)

そこで武田塾は宿題に出した範囲を、毎週テストとして出します。

その得点によって次の宿題が決まるシステムです。

まさに勉強の完成度がチェックできるというわけですよ!

合格する人は1問ミスを悔しがる!

勉強の完成度が高い人の良い例が、1点でも落とすとものすごく悔しがる人ですね。

武田塾のテストでも一応8割で合格にしちゃっているんです。

ですが、難関大学に合格する人は常に9割越えの得点率を誇りますし、むしろ9割で悔しがります。

逆に8割とれて満足そうな人は…はっきりいって難関大学は厳しい戦いになるでしょうね。

やはり日本の上位大学を受験し合格する人というのは、勉学を極めて来る人ですからね。

大学サイドもそんな学生が欲しいはずじゃないですか。

もし今の勉強で、なんとなく理解していることに満足している人は、はっきり言って来年泣きます!

今のうちに、勉強の完成度を意識する勉強方法に切り替えましょう!

『無料受験相談』_______________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】
〒297-0023
千葉県茂原市千代田町
Nビル 1F
外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106
Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!


関連記事