無料受験相談・資料請求

千葉県立高校の入試範囲が縮小される!英国数社理について

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

千葉県立高校の最新入試情報です!

この度、新型コロナウイルスによる臨時休校の長期化を考慮し、千葉県立高校の入試範囲が初の縮小をすることが決定しました。

範囲が縮小される科目は数学・理科・社会の三教科です。

英語と国語に関しては、来年1月までに学ぶべき内容を終えるとして縮小の発表はされていません。

今後の動向には注意していきましょう。

◆出題範囲から除外される内容とは?

社会

公民的分野の「私たちと国際社会の諸課題」

数学

標本調査

理科

第1分野「科学技術と人間」の「エネルギー資源」「科学技術の発展」「自然環境の保全と科学技術の利用」

第2分野「自然と人間」の「自然環境の調査と環境保全」「自然の恵みと災害」「自然環境の保全と科学技術の利用」

実験の操作方法と観察の手法の一部

縮小された範囲はどうなるの?

入試に出ないとは言われても、義務教育の範囲を飛ばしてしまうなんて大丈夫なのかちょっと心配ですね(;^_^A

しかし、入試には出ないようですが、学校の授業では学習する予定らしいです。

ちょっと一安心でしょうか。

ただ、入試に出ない以上、学生の学習は薄くなることは間違いないです。

でも、そもそも私立だったら理科と社会が無いわけで、授業以外に勉強しない人もそれなりに多いでしょう。

今後の生育過程に問題はないでしょう。

まずは入試対策の方が先決なので。

せっかく縮小されたので、範囲をきっちり終わらせて入試に挑みましょう!

◆入試範囲が縮小されたから入試は楽?

そうでもないでしょうね。

楽だと勘違いして勉強ペースを緩やかにしてしまうと結局不十分な勉強になりますし。

縮小されたことで範囲を完璧にしてくる生徒に負けます。

結局は平均点が上がってしまう可能性があるので、気を抜いてはいけません。

また、英語と国語に関しては範囲に変更は今のところありませんので。

縮小されたとは言っても、公立高校はもともと科目数が多いので大変なことには変わりないでしょう。

今後も変更あり⁉

今年は大変な年です。

今後も新型コロナウイルスの第二第三の波がくるかもしれませんからね。

英語と国語もどうなるか分かりませんし。

このままの範囲で固定になるとも言い切れません。

しかし、このままの範囲で行くかもしれません。

できる勉強をしておくしかありませんね!

勉強は自分の為なので、がんばりましょう!

『無料受験相談』_______________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】
〒297-0023
千葉県茂原市千代田町
Nビル 1F
外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106
Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!


関連記事