無料受験相談・資料請求

受験直前期でも間に合う⁉古文最速勉強方法とは

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

さすがに、まだ受験勉強を始めていない人はいませんよね?

あれ?

いますか?

そうですか…

全科目ではなくても、ついつい後回しにしてしまった科目があるという人は案外多いものです。

文系では古文あたりが多いでしょうか。

さすがに今から勉強しても…と言ってしまうのは簡単ですが、人間には救済というものが必要ですよね(笑)

間に合う方法はあります。

全ては自分次第☆

これからあなたが取るべき選択肢は3つです。

  1. 正面突破(このまま受験!)
  2. 古文を使わない(現代文だけ、もしくは古文の配点が低い大学探し)
  3. 読解は捨て、知識でイメージ!(単語と文法そして過去問で勝負!)

今回は直前期による古文の最速勉強方法についてご紹介します。

◆まだ古文勉強してなかったの?という時の対処方法

古文は好き嫌いが分かれる科目です。

好きな人はめっちゃ好きなのですが、嫌いな人は本当にムリ~!という科目です。

そして古文は英語よりも日本語に近い言語だろうと考えて「まあ、なんとかなるだろう~」と後回しにしてしまう人がかなり多いのです。

日本語は日本語でも、現代と全く違う言語はな~んだ?

それは古文!

それくらい、現代の日本語とはかけ離れています。

古文単語には現代でも使っているような言葉が見られますが、ほとんど意味が違うはず。

勉強しないまま問題を解こうとするのは無理です。

では、直前期の古文対処方法はどうすればいいのか?

最終奥義!古文を捨てる!

ええええええ⁉と驚く人は多いでしょう。

すみません、でもそれも一つの手ですし安全策でもあります。

例えば英語という科目は捨てることが困難ですよね。

(探せば英語無しで入試を受けられる大学もあるにはありますがね)

国語という科目には現代文・古文・漢文がありますが、現代文のみで受験できる大学もあります。

入試直前期ギリギリまで古文を放置してしまったのなら、古文がいらない大学を選択するのも手です。

実は古文はショートカットしづらい科目なのです(◎_◎;)

単語・文法・省略を補う読解方法を学び、さらに古文常識や文学史などやることが多く、その上で読解できるようになりますから。

入試直前期に古文を集中して勉強するのは、他の科目へ被害があると考えられますので入試全体のリスクになります。

古文だけできるようになっても仕方ありませんからね(;´・ω・)

得意科目で受験できる大学を選ぶのも賢い選択ではないでしょうか??

古文がない、または配点が低い大学を探してみましょう。

古文を捨てたくないなら?

古文を捨てて受験もできますが、受けられる大学が限られてしまうのは事実です。

言うまでもないですが、国立は厳しくなりますね。

私立大学でも有名どころでは古文が必須な場合が多いです。

やっぱり古文を捨てられないよ!という人には古文最速勉強方法が残されています。

それは単語・文法・過去問の三段階作戦!

もちろんこれでバッチリ古文ができるようになるわけではありません。

勉強をショートカットしてしまう時点でリスクがありますからね。

読解が難しい物語が出題されたら…ご愁傷様と言わざるを得ません。

ただ、最低限の勉強をしていれば選択肢の現代語訳からイメージすることはできます。

さらに強化したいなら、古文常識文学史をイメージ材料として入れたいですねぇ。

まあ、絶対に間に合わないということは自学自習において無いということです。

限られた時間でどこまで終わらすことができるかは自分次第なのですから!

捨てても受験できる古文を捨てないで勉強すると決めたなら、後は突き進むのみです。

一分一秒を無駄にしてもいけない時期なので、なりふり構わず勉強しましょう。

もちろん、他の科目を放置していてはいけません!

本末転倒です。

他の科目の勉強もしつつ、古文を3ヶ月以内に終わらせるのです。

終わらなければそれまで。

終われば勝負はできるでしょう…という勉強方法です。

でもまあ、全ての勉強が同じことです。

どれだけ時間があったとしても、必要な勉強が終わらなければそれまで。

単純な話です。

現に残り3ヶ月で勉強を仕上げる人もいるわけですからね。

授業では決して終わらない勉強が、自学自習なら自分次第でどうにでもなるのです。

ただ、やはり時間という制約は厳しいものです。勉強は時間がかかる…

悩んでいる暇があるなら手を動かしましょう!

『無料受験相談』

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】
〒297-0023
千葉県茂原市千代田町
Nビル 1F
外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106
Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!


関連記事