無料受験相談・資料請求

東進と武田塾を徹底比較!

こんにちは!

大学受験予備校・個別指導塾の『武田塾 一之江校』です!

今回は、予備校選びで迷っている方のために、東進ハイスクール・東進衛星予備校と武田塾を

特徴・料金・メリット・デメリット等を比較してみました!

東進 予備校 個別指導塾 塾

東進ハイスクール・東進衛星予備校の特徴

非常に高いクオリティの授業をいつでも・どこでも受けられる

映像授業

東進ハイスクールといえば、映像授業が最大の特徴です。

今でこそ、当たり前になりつつありますが、当時は『革命』と言っても良いほどの出来事でした。

映像授業なので、自分のペースでどんどん学習を進めていくことも可能です。

高いクオリティの授業

東進ハイスクールの講師の先生方は著名な方ばかりです。

中には、メディアへの露出も多い方や、参考書を出版している先生方もいます。

そんな先生方の授業は、「神授業」と言っても良いほどのクオリティを誇っています。

高いクオリティの授業を時間・場所を問わずに受けられるのは非常に魅力的ですね。

東進ハイスクールの料金について

東進ハイスクールの入学金・受講料・その他費用など

入学金

東進ハイスクールの入学金は、33,000円(税込)です。

多くの予備校・個別指導塾が30,00040,000円に設定しているので妥当な金額なのではないでしょうか。

通信講座受講料

1科目、90分×20コマで77,000円(税抜)です。

口座によっては、いくつかのパートに分かれているものもあり、

2パートに分かれている場合は、2倍の受講料が必要になります。

当然、1科目のみで受験できる大学は多くないですし、

1科目につき1講座のみで良いかというと、それだとなかなか学力は上がりません。

そのため、必然的に多くの講座を受講することになるのですが、

5講座以上受講すると志望校通期ユニットという割引が受けられます。

例えば、5講座受講で33,000円(税込)の割引、

10講座受講で88,000円(税込)の割引が受けられます。

担任指導費

東進ハイスクールには校舎ごとに担任・担任助手がおり、

コーチングやグループミーティングを行ってくれます。

それにかかる費用が33,000円(税込)です。

東進ハイスクールの場合、高3生が4講座以上受講する場合、77,000円(税込)になります。

講習講座

90分授業が5回のものと10回のものに分かれており、料金はそれぞれ

5回:19,250円(税込)   10回:38,500円(税込)

となっています。

模試受験料

学年によって異なり、年間で

受験生:29,700円(税込)   

高2生:14,850円(税込)   

高1生、高0生:12,650円(税込)

となっています。

高0生とは、高校生と同等の学力を持った中3生までの生徒のことを指します。

中高一貫校では、中学3年次に高校の学習内容に入ることも多いため、

このような区分けになっております。

志望校特別対策講座

・記述型答案練習講座(授業90分✕5回、添削指導5回):38,500円(税込)

・入試直前まとめ講座(授業90分✕5回、講座修了判定テスト1回):19,250円(税込)

・直前必勝講座(授業90分✕2回、直前必勝教材つき):7,700円(税込)

高速基礎マスター

1講座(国語・数学・英語):77,000円(税込)

理科・社会は1科目19,250円(税込)です。

過去問演習講座

・大学入学共通テスト対策:77,000円(税込)

・国公立2次対策:~104,500円(税込)

・私立対策:~92,400円(税込)

志望校別単元ジャンル演習講座

140,800円(税込)

最新のAIによる学力診断で、志望校合格に必要な単元やジャンルがわかります。

条件を絞れば、膨大なデータベースの中から、最適な問題を提案してくれます。

結局、総額はいくらくらいなの?

志望校のレベルや受講する講座の数によりますが、

受験生では年間90万~150万円程度かかるようです。

↓↓↓無料受験相談はこちらをクリック!↓↓↓

無料受験相談

東進ハイスクールの受講料は高い?

映像授業なのに割高なのでは?

東進ハイスクールって映像授業だから人件費は抑えられるはずなのに、

どうしてそんなに受講料が高いの?と思われた方も多いのではないでしょうか。

月額500円(税抜)から講座を見放題なサービスが登場している中、

確かに割高に感じてしまいます。

東進ハイスクールの受講料が高い理由は何なのでしょうか。

特待生制度

東進ハイスクールには特待生制度が設けられています。

この制度を受けることができれば、

入学金は33,000円(税込)→11,000円(税込)となり、

模試の点数により、いくつかの講座を無料で受講できるようになります。

この生徒たちが主体となって、多くの合格実績を生み出せるという仕組みになっています。

つまり、この生徒たちは受講料がほとんど発生しないため、

ほかの生徒がその分を賄っているという状況になっています。

武田塾の特徴

日本初!授業をしない

武田塾は「授業をしない」というのが最大の特徴です。

「授業を受けないで問題なんか解けるか!」と思った生徒も多いかもしれません。

例えば、皆さんは、高校でも授業を受けていますよね。

では、その授業を受けて問題は解けるように・テストで高得点を

とれるようになったでしょうか。

この記事を読んでいる方の中には、「問題がに解けるようにならない・・・」

「テストの点数が中々上がらない・・・」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、授業を受けているだけでは問題を解けるようにならないし、

テストの点数も上がらないのです。

武田塾はその授業を受ける時間を勿体ないと判断し、授業の時間を削るかわりに、

徹底的な管理の下での自学自習制度を導入しました。

一冊を、完璧に。

これも武田塾の大きな特徴です。

自学自習を試みようとしている生徒の多くは、

「志望校に合格する学力をつけたいが、どの参考書を使えばよいかわからない・・・」

「そもそも、参考書をどのくらいのペースで仕上げていけば良いかわからない・・・」

という疑問を持つと思います。

武田塾では、書店に並んでいる参考書を全てチェックし、

現在の学力から、志望校合格まで学力を上げるために、

「どの参考書を、どのくらいのペースで仕上げるか」というカリキュラムが

細かく設定されています。

つまり、どんな学力からでも努力次第で逆転合格を掴めるようになっているのです。

東進ハイスクールと武田塾、向いているのはどっち?

東進ハイスクールが向いている人

・誰のサポートを受けなくても自分で計画を立てて勉強ができる人

・有名な先生の授業を受講したい人

・仲間と切磋琢磨しながら学力を上げたい人

武田塾が向いている人

・誰かにサポートしてもらわないと、勉強をサボってしまいそうな人

・現在の学力からは合格が難しそうな上位の大学に逆転合格を目指したい人

・そもそも勉強のやり方がわからない、今まで勉強をほとんどやってこなかった人

最後に・・・

予備校を決める際は自分に合っているかを重視

東進ハイスクールだけでなく、ほかの予備校もそれぞれ良い点は異なります。

色々な情報に惑わされずに、本当に自分に合っているのかどうかで選びましょう。

この記事を読んで武田塾が少しでも気になった方は、

下のフォームからお問い合わせください。

↓↓↓無料受験相談はこちらをクリック!↓↓↓

無料受験相談

——*…*——*…*——*…*——*…*——

武田塾一之江校

一之江で個別指導塾・予備校を探すなら

『日本初!授業をしない』武田塾。

〒132-0024
東京都江戸川区一之江8-17-4
第6モロビル 2F
都営新宿線 一之江駅 A3c 徒歩2分
TEL:03-6231-5534
FAX:03-6231-5534
Mail:ichinoe@takeda.tv

無料受験相談受付中!

武田塾一之江校で受験相談

——*…*——*…*——*…*——*…*——


関連記事