無料受験相談・資料請求

コロナウイルスによる予備校の夏期講習事情⁉オススメしない理由とは⁉

授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

今年の受験生は何かと不運に見舞われてるように感じます。

丁度、受験制度が変わるというのにコロナウイルスで学校の授業が大幅に遅れているという状況ですからね。

学校行事も軒並み中止になってしまっていると聞きます(T_T)

ただ、自分一人だけでなく日本国内の受験生が同じ状況というのが救い…かな…?

そこで、今回は学校の授業が遅れているので捕捉の為に塾や予備校の夏期講習を使うべきなのかどうかを綴りたいと思います!

◆2020年の夏期講習はオススメしない⁉

一見すると、学校の授業が不足しているのだから外部の力を借りて授業を受けた方が良いように感じます。

しかし、予備校の夏期講習とは通常以下のとおりなのです。

・前期授業の苦手分野の補講

・入試問題や分野別の対策

などです~

夏期講習を取ることの何が問題なのかお分かりいただけますか?

学校の授業が終わっていないのに復習するの⁉

今年は学校の授業が終わっていない、もしくは不完全な場合がほとんどでしょう。

にもかかわらず、夏期講習を取ると内容がちぐはぐになる恐れがあります。

また、夏休みが短縮されることが決まっている学校も多いので、学校の授業を受けて同じような範囲をまた夏期講習で取る可能性があります。

二回も授業を受けられて定着しそうじゃん!と楽観的に考える人も多いかもしれませんが、受け身の授業を二回聴いたところで定着なんかしません(´・ω・`)

一度聴いたなら、その後は自分で暗記事項を覚えたり、問題を解いたりする方が重要なのです。

演習には時間がかかりますよね?

それなのに授業を二回も重ねて聴くことは、タイムロスの何物でもありません!

結局学校で授業を受けるなら、後の時間は演習に使いましょう。

参考書を使って先取りをした方が確実です。

夏休みが短いなら、夏期講習を受けている余裕がそもそもないのです!

夏期講習で入試対策をするのはもっと草!

夏期講習の定番といえば、入試対策です。

特に今年の入試対策は、初の大学入学共通テスト対策の為に予備校側もはりきっていたことでしょう…

しかし、今回は学校の授業が遅れている状況です。

生徒一人一人の学習状況も、同時に遅れている可能性が高いです。

そんな状況で、無理やり入試対策の講座を受けても正直力にはなりません。

無意味と言い切っても良いほどに!

物事には順番があります。

勉強もまたしかりです。

基礎が出来上がっていないのに、入試対策もなにもありませんからね。

時間の使い方を間違えていると言えます(T_T)

授業聴くのって、時間かかりますからね。

無意味な授業を聴く時間があれば、英単語の一つでも覚えた方が力になるというものです。

◆夏期講習無料の罠

予備校によっては夏期講習を無料で行う所もあります。

試してもらって、本入会してもらうことが目的なんですけどね。

無料ってとても魅力的な響きですよね?

保護者にとっても無料ならとりあえず行ってみればいいと考えがちです。

だって、タダで授業を聴けるんですから受けて損はなさそうですもんね~

でも、実は、損をする可能性があります!

理由は上述したとおり、暗記と演習に時間を使わなければならないのに、無料だからといって無意味な授業を聴いて時間を無駄にしてしまうからです。

まさに、ただより高い物はないってやつです( `―´)ノ

例えば、英単語や英文法を覚えていない生徒が共通テスト対策講座を何時間も受けて、はたして本番本当に点数が取れるようになるのでしょうか?

言っちゃ悪いけど、身の丈に合う勉強をしてくださいよって話です。

夏期講習で入試対策や過去問対策を受講していい生徒は、ちゃんと非受験生の頃から受験勉強を始めていて学力がついている人のみに許される行為なのです!

そこのあなたはどうでしょうか?

夏期講習という風物詩に苦言を呈する!

武田塾の無料受験相談に来る浪人生に一番多いのが、授業はちゃんと聴いていたのに全落ちしたというものです。

サボらず、ちゃんと予備校に通って授業を一生懸命聴いていたんですよね。

だけど、大学受験で全滅してしまったので何がいけなかったのか分からないというのです。

夏期講習の講座も大量に取って、大金を払っていたのに…

この、夏期講習って言葉が悪いのかもしれませんね(◎_◎;)

なんか、夏になったらとりあえず夏期講習を受けて受験勉強を開始する~みたいな感覚の人が多い気がします。

受験勉強のスタートに夏期講習を取っていることが間違っている。

今まで勉強していないなら、英単語覚えろよ!という話なんです。

実際、予備校に一年間通っていた浪人生が武田塾に相談に来ると、英単語をほとんど覚えていないという衝撃の事実が発覚します。

そんな状態で、受かる訳ないじゃん!

でも、予備校では英単語を覚える時間は設けていませんからね。

授業頼りにしてしまっていたつけが回ってきたのです。

聴いていたら志望校受かるなんて…じゃあ、誰でも受かる世界じゃん!

結局覚えるべきことを覚えなければ、優秀な講師の授業を何回聴いても力にはならないのです。

自分に必要なものを見極めましょう!

一人だと何が必要か分からないなら、武田塾の無料受験相談に来てみてくださいね~

『無料受験相談』_______________

武田塾茂原校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】
〒297-0023
千葉県茂原市千代田町
Nビル 1F
外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106
Mail:mobara@takeda.tv

アクセスはコチラ!


関連記事